クライムシーンクリーナーズグッドベア

4月2012

孤独死の連鎖するアパート

かなり古い福岡県のあるアパート1Fに今年6月後半に孤独死が発生し風呂場の脱衣所で首と胴体がはずれた状態で発見された現場でした。ご遺体があった場所には、顔の部分と陰部の部分にタオルがかぶせられていて消臭・除菌をしながら入っていきました。ご遺体の周辺は、体液・血液等の跡が広範囲に広がっていて、かなり体の大きな男性だったのがうかがえました。(HP動画参照)
荷物の量もかなりありましたが、引っ越してきて段ボールをまだ開けていない状態でしたのでそのまま事務所倉庫に運びこみご遺品の仕分け作業をいたしました。梱包作業が少ない分スピーディーに作業が完了した。
7月前半、同アパート1F(別の部屋)で男性の孤独死が発見された。間取りは、2DKの奥の和室で・・・休憩中に隣の女性(推定50代)が声をかけてきた。
「匂いがたまらなく臭かったですもんね~(苦笑い)前回の(6月後半)時もおたく達のおかげで匂いも消えて助かりました。今回も大変でしょうがよろしくね」
前回のお部屋と今回のお部屋に挟まれた、お部屋の住人の女性ですのでたまらないだろうな~(私の感想)

そして今回・・・その間の住人の女性が孤独死で発見されたのです。死因は、肺炎だったそうですが・・・確かに枕元には、アイスノン・この真夏に毛布を出しているところから高い熱があったのでしょう。
そのアパートには、あと1部屋住人が住んでいます。80代の女性の一人暮らしです・・・心配です。
警察も心配して施設に・・・が安全では・・・と管理会社様に言っていたそうですが・・・本日、作業後おばーちゃんとお会いしましたが元気に買い物に行っていました。ひとまず安心しました。

孤独死の連鎖するアパート・・・1Fのみ・・・これから管理会社様が頻繁に声掛けなさるとのこと大変でしょうが頑張ってください。1人でも孤独死・・・寂しい死が減っていくことを願います。 buy a domain expired domains Gedspresdermjama .

  • このエントリーをはてなブックマークに追加