クライムシーンクリーナーズグッドベア

3月2012

自殺?孤独死?完了後の真実

福岡市南区の1室でお亡くなりになられた50代男性の現場でした。3LDKマンションの現場には、まるで自分の死を予想していたかのように衣類・家財道具・電化製品は、殆ど整理されていた状態で全裸で亡くなられご遺体の状態は体液(血液・脂肪等)が人型になり、陰毛と頭髪+頭皮が床にこびりついてる状態でした。
床には、害虫(蛆・蛆の蛹・ゴキブリ等)が数万匹いて床一面を埋め尽くしている状態でした。
ご遺品の整理をしながら特殊清掃(発生物の撤去作業・消臭・消毒・害虫駆除)をおこない残置物(家財道具・電化製品・衣類等)を運びだし、事務所倉庫に持ち帰り作業を一旦終了といたしました。
後日、臭気確認を終え腐敗臭が無いことを確認し完了といたしました。

※事務所倉庫に持ち帰った中に日記が書かれているものを発見し内容は、23年6月3日今日で2週間食事をとっていない・・・自分の死亡予定日は・・・6月10日を予定している・・・ちゃんと死ねるであろうか・・・
など記載があり、6月9日、体が重たい・・・フラフラする・・・
で終了していました。
最後に私が思ったのは、やはり・・・自殺だったのかな・・・ご遺族に見ていただくのがつらい・・・

もし、自殺とう考えている方がこのブログをご覧になられたら是非考えていただきたいと思います。
綺麗に死ねる・楽に死ねる・誰にも迷惑をかけずに死ねる等の方法はありません!
亡くなった後に残るのは・・・私どものHPにありますような原状です。私たちは、あえてグロテスクな画像・動画をHPに乗せているのは、亡くなった後に人間の体が残すものを見て考えていただきたいと思い載せています。
また、楽に死ねる方法などは、ありません。自分で死を選ぶ勇気があるのであれば・・・踏ん張って生きていく方法を考える方がどれだけ楽か、乗り越えた時にわかると思います。この様に書いている私も自殺を考えていた一人です。どおか友達や家族に相談し、怒られるかもわかりませんが身近にいる・相談できる人に相談して生きる方法を考えてください。
くどくなりましたが私たちは自殺・孤独死がなくなることを願っています。 expidoms . Kerhodggadthostders

  • このエントリーをはてなブックマークに追加